本文へスキップ
   門前仲町鍼灸専門。佐藤鍼灸整体院です。

神の手;  
 
患者さんから好く 「神の手」 と称讃されます。が
特殊な手法でなく紀元前403年。春秋戦国時代の
     名医 「
扁鵲」 の治療法です。
acilities

街頭で腰痛や神経痛でも歩きながら
  經脈の気を調整すると症状が軽減。

赤ちゃんはお母さんに抱っ児したまゝで
  治療します。

万病治療; 頭痛、肩凝り、腰痛、膝関節症
        神経痛、 C型肝炎、肺がん、
        乳がん、子宮頸がん、不妊症、
        小児マヒ、逆子等・・・・・

遠隔治療; 衣服上接触鍼〜街頭〜∞

  医学で治療困難でも鍼で
 
救われます。
  
無料体験 開催中
  
皆様のご来院を歓迎!。
 お滝行写真
お 滝 行
   前漢時代の医学書
      『素問』
      『霊樞』
      『難経』;   注釈本『難経本義』
               『難経集注』等。
      『脈經』 ;   西晋時代。

 鍼の出典

    『霊樞』 
     九鍼十二原第一
@ 「以微鍼。通其經脈。調其血気。・・・・・・
A 補曰・・如蚊虻止。如留而還去。如弦絶。


 拙院の解釈; 
     病名に拘わらず、經脈の気を
     調整する施術と理解。


    @微鍼を以って。其の經脈の気を
     通じ、血気を調整する施術。
    
    A 気の調整は、蚊虻が止った感触。
       留まるが如く而して周囲を還っ
       た感触で鍼は刺入せず。
       飛び去ること。弦絶の如し。と
       明記されています。

   現代針は刺入する刺激治療です。が
   出典の条文には鍼を刺す。と一言も
   云っていません。
    病名に拘わらず經脈の気を調整し、
   蚊が止り、そのまゝ飛び去った。と
   明記されています。

 出典では気功と同様に病名に拘わらず
   
 この様な理論に至る課程には
   老荘思想や朱子学の”無為自然”
   の理論に準拠しました。 

     「黄帝内經素問」 初篇に老荘思想
    「朴」 と記述されています。

      鍼の意義
  鍼・・・金偏に咸、ことごとくで、かね(金)で
     あれば,日本刀でも良く、ストーブで も
    遠赤外線で痛みが軽減、これも 鍼と
  理解しています。

  鍼は 一切刺入しません。
    衣服上、間接治療で接触鍼、
        万病治療、
遠隔治療・・・∞。
    
  鍼一本あれば場所を問わず。
  街頭でも、即、腰痛や白血病でも
  歩行中傍から症状が軽減します。


スポーツに応用すると世界新記録?
  100m  0.1〜0.2秒加速
  リオ五輪 日本 銀 4×100m 400m

  日本  2位 銀     37秒60
    1.山縣亮太       10秒65    
    2.飯塚翔太       10秒22
    3.桐生祥秀       10秒01
    4.ケンブリッチ飛鳥   10秒01
 
 日本4選手に気の調整すると
     0.1秒〜0.2秒加速
     男子   4×100mリレー
    37秒60−(0.2秒×4)=36秒80
    世界新記録 36秒80  ?! 
        東京五輪に
      世界新記録 ご期待乞う。   

特別な機器は不要で、鍼一本(30円)で 
他の設備は不要です。